この記事は最終更新日から1年以上が経過しています。

Nuxt.js(SSR)をHerokuにデプロイする方法

2020-12-04
2021-02-08

Nuxt.js公式のHow to deploy on Heroku?にもHerokuのデプロイ方法が書いてあります。

Heroku cli のインストール

heroku cli がない場合は、brewでHerokuのcliをインストールしましょう。The Heroku CLIに詳しく書いてあります。

bash
brew upgrade heroku/brew/heroku

herokuにログイン

bash
heroku login

herokuでアプリケーション作成

bash
heroku create {アプリ名}

アプリケーションに環境変数のセット

FirebaseやAlgoliaなどAPIサービスを使用する場合も同様に環境変数をセットしましょう。

bash
heroku config:set NPM_CONFIG_PRODUCTION=false heroku config:set HOST=0.0.0.0 heroku config:set NODE_ENV=production // 他の環境変数も追記 Firebase, Alogolia, etc

pachage.jsonにビルドコマンドを追記

json
"scripts": { "heroku-postbuild": "nnpm run build" }

これがないと、Herokuにデプロイした際に、エラーが発生します。

ここまで設定できたら、GitHubと連携して、auto deployしておきましょう。

その他のコマンド

環境変数一覧の確認

bash
heroku config

アプリ確認

bash
heroku apps

ログ確認

bash
heroku logs --tail